25年目の両想いの行方

4年不倫関係にあった独身彼が結婚しW不倫に。5年目に入ってすぐに離れる事を決めました。

記念日の落とし穴

▲「エイプリルフールの申し子!」


プンスカ怒っているスタンプと一緒に送られてきた昨日のエイプリルフールの返事に笑ってしまった。


今日は昼頃に着信。仕事の話を聞いてほしいときは最近昼間に電話がかかる。まだラブラブの雰囲気の中、ある彼の一言が私の気持ちに暗い陰を落とす。


彼が取得するメールアドレスにとある数字を入れるという話しで、仕事的にとても意味がある数字だと教えてくれた。でも、私は知ってる。その数字の並びの日が、彼が結婚した日だということ。


あの日、共通の友達から突然送られてきたのは彼の結婚式の写真。幸せそうな式場でのキスシーン。私にとっては新しい苦悩が始まった日。心の中の何かが死んでしまった日。


あなたにとってはやっぱり特別な数字なの?それを、私はどう受け止めればいいの?