25年目の両想いの行方

4年不倫関係にあった独身彼が結婚しW不倫になりました

愛してるの言葉

気まずい空気になるからいつもは飲み込むところだけど、こちらのブロガーさんたちの「ツライが幸せを上回ったらもう続けられない」という言葉に勇気をもらって、ツライがこれ以上溜まってこぼれ出す前に、涙目のスタンプと一緒に彼にラインした。


▽「(数字の)◯はトラウマなの」


返事はなかった。


▽「おやすみ」


とだけ、寝る前に送った。


▲「愛していますよ」


結婚して以来、言い合いになりそうな都合が悪いことは完全にスルーする彼。結婚したことを知ったと伝えた時もそう。


▲「愛してる」


いつも何も言えなくなってしまう、都合の良い言葉。幸せなはずなのに、最近は気持ちを曖昧にされてしまう、少し複雑な言葉。


……………………………………………


追記


この記事をあげた途端に彼から着信。数字のトラウマ、何の事か本当にわからなかったらしい…。仕事上、良い数字なだけで、何も関係ないと何度も言い訳?をしてくれた。

昨日のおやすみラインスタンプが泣いてたから仕事に行く前に電話しなきゃと思ってくれたみたい。


ちゃんとスルーせずに気にかけてくれた。もう数字は気にならない。全てにおいてこうならいいのに。彼のたった一言と、気遣いで救われるのに。