25年目の両想いの行方

4年不倫関係にあった独身彼が結婚しW不倫に。5年目に入ってすぐに離れる事を決めました。

看病したい病

週末は風邪をひいたのか、具合が悪くてずっと寝込んでいたという彼。


こんな時、彼が独身だった頃は遠く離れているため看病にもいけず「私と付き合っていたら、彼にこの先もずっと1人でさみしい生活をさせてしまう」と、思考が「彼のために別れなきゃ」病にかかってよく落ち込んでいた。


そのあと、彼に奥さんができたと知った最初の頃は、彼のお世話をしてくれる人ができて良かったと思った反面、実は結婚まで、私と並行して2年も付き合っていたと知ってしまったから、私の知らないところで彼には看病してくれる人がいたんだ、ずっと幸せだったんだと、主人がいる自分の事は棚に上げて勝手なんだけどとても悲しくなった。


今は…というと、奥さんの家族と同居ということもあって、やはり彼が1人じゃなくて良かったと思っている。

料理上手な奥さんのおかげで、コンビニ飯ばかりじゃなくなって健康的になったし、誕生日やクリスマスに彼が1人で過ごすことを考えると胸が張り裂けそうだったから。


それでも、やっぱり、どんな時も私が1番彼の近くにいたいとも思ってしまう。病気の時も、美味しくて消化に良いものを作って、おでこにキスして安心させて、ゆっくり寝かせてあげたいと思ってしまう、自分勝手な気持ちは消えないみたい…。


今の状態が、彼にとっても私にとっても最も良いんだと、そう思わなきゃ。


早く良くなって元気な声を聞かせてね。心から愛してます。